発酵食品と便秘解消にはどのような関係があるのでしょうか?

発酵食品の効能として忘れてはならないものが便秘解消です。

 

あまたある発酵食品の中でも便秘解消の効能と聞くと、すぐに思い浮かぶのはやはりヨーグルトでしょう。この他納豆なども便秘を解消する効能があるとよく言われています。

スポンサードリンク

すでに皆さんご存知のように、ヨーグルトを作ってくれる微生物といえば乳酸菌です。乳酸菌を利用した発酵食品は他にもありますが、やはり効能として便秘を解消する働きを持っています。

 

しかしヨーグルトと名前がつけばどれでも便秘解消の効能があるかというと、そう簡単ではありません。それというのも最近ではヨーグルトの人気にあやかって、「ヨーグルト味」、「ヨーグルト風味」などという商品がひじょうに多く出回っているからです。

 

こうした商品の多くは実際にはヨーグルトは含まれていないか、含まれていたとしてもごくわずかです。さらにこうした商品でも「乳酸菌飲料」などという、もっともらしいうたい文句が添えられていたりするのですから、素人にはわかるはずもありません。

 

ではどうしたら、ほんとうに便秘を解消する効能のある本物のヨーグルトが入手できるかというと、「発酵乳」という記載があるものを選べば、まず間違いはありません。その代表的なものがプレーンヨーグルトです。

 

プレーンヨーグルトはそのままスプーンですくって食べても、十分においしいのですが、便秘の解消を目的として食べる際には、さらにこのプレーンヨーグルトにオリゴ糖を加えるとほのかに甘くなり、また便秘解消の効果も断然高くなります。オリゴ糖は胃で分解されずに腸まで届きます。そして腸の内部にいる善玉菌のえさとなってくれるのです。善玉菌が増えると腸は活性化し、便秘は目に見えてよくなります。

 

ちなみに腸内環境が悪い状態というのは、悪玉菌がはびこっている状態のことです。こうした場合には、便通は滞り、老廃物や体によくないものがたまってしまいます。そして恐ろしいことに、こうなると老廃物などが再び血液中に放出されるという、ひじょうに危機的な状態にまでなってしまうのです。

 

ヨーグルトのすっぱさがダメという人もいます。そういう場合にはブルーベリージャムなどを少し足してあげると、ひじょうにおいしくいただけます。

お腹が張る・便秘・宿便…効率よくお腹の調子を整えるなら乳酸菌サプリメント口コミ人気ランキング

スポンサードリンク